費用が安い合宿免許

費用が安い合宿免許は教習所側の負担は大きいはずですが、費用を安くすることで遠方の教習生を獲得出来るというメリットがあります。

教習を受けるほうにすると、免許証を手に入れるまでのスケジュールがおおよそ確定するので、忙しい人も短期間に免許をとってしまえるというメリットがあります。

お互いのメリットがあることで合宿免許がなりたっているシステムですが、多くの合宿免許の教習所があることでユーザーとしては選び放題なのです。

AT限定なら14日間程度で免許を取ることができますが、これは通学の場合、普通の期間でもでも1ヶ月ほど掛かるのが平均的ですから、半分の時間というわけです。

しかし、1ヶ月で免許を取るというのはかなり恵まれた状況の際に可能なベストな状況で、混み合う時期は2ヶ月から3ヶ月掛かることも普通なのです。

確実に短期間で免許を取るなら合宿免許なのです。

★おすすめリンク:免許合宿のメリット・デメリットについてまとめてみた – NAVER まとめ

This entry was posted in 合宿免許というシステム. Bookmark the permalink.

Comments are closed.