合宿免許を選ぶとき

合宿免許とは、だいたい2週間から3週間程度教習所が用意した宿泊施設に滞在しながら、運転免許を取得する仕組みです。

連続して教習を受けるために集中して短期間に教習を受けることで、運転の習得が早く時間の節約と費用の節約が出来ます。

宿泊施設はワンルームマンションのようなものから、ホテルや旅館、学生寮のようなものまでいろいろです。

同じ合宿免許の教習所でも宿泊施設によっていろいろな費用プランを選べます。

合宿免許を選ぶときには教習内容よりも、宿泊施設や食事内容をメインで選ぶのが普通なのは、教習内容は大きな差がないからです。

ですから、食事内容がよくて宿泊施設が十分であれば、あとは値段だけチェックして決定という人もたくさんいるのです。

メリットはやはり退屈なので、食事が満足できないと不満がたまってしまうというところにあるようです。

近辺にスーパーやコンビニが充実している施設に宿泊出来たり、3食ビュッフェ食べ放題付きプランもある教習所(http://www.kyosyujyo.co.jp/)もあり、やはりそういったところは非常に人気なようです。

Comments are closed.